ウォールステッカーって結構ハマるなぁ!

私、あんまりセンスが無いので部屋とか素敵にコーディネート出来ないんですよね。
無難なベージュや木目で揃えてるんで、統一感はあるけれど面白味のない部屋なんです。

子ども部屋って言うのはまだ用意してないんです。まだ1歳なんで、リビングに遊びスペースがある感じ。
そのスペースくらいは可愛くしたいんですけど、でもなんかただのオモチャ置き場みたいになってます。

何とかしたいなってネット見てたら、ウォールステッカーって言うの見つけたんです。
シールみたいに壁に貼るだけで、壁紙を変えたみたいになるんです。しかも、お洒落なの多いんですよ。

中でも、子どもの身長計にもなる可愛いくてポップなウォールステッカーを発見しました。
実用性も兼ねてて良いなと思って、注文したんです。それがすごく可愛くて良かったんです!

装着も簡単で、不器用な私でも上手く貼る事が出来ました。仕上がりは想像以上に可愛いです。
部屋の一角に貼ってるだけで、部屋全体がすほく明るくなったんです。主人も驚いてました。

他にも色んな系統の柄があって、寝室にも落ち着いた感じのウォールステッカー貼ろうかな?
なんか結構ハマる感じ。家の中をプチアレンジしていきたいですね。

引っ越しがお得になる単身パックの利用法

引っ越しの料金は、引っ越しに関する様々な検討事項の中でも最も重要な検討事項の一つになるでしょうし、料金比較で最終的に作業依頼する引っ越し業者を選んだ、という声が非常に多いことにも表れています。
そんな引っ越し料金について、最近では荷物量の少なさなど条件を満たせば、非常にお得なサービスとして単身パックというプランが登場しているようですので、引っ越しがお得になる単身パックの利用法について少し紹介してみます。
まず、単身パックの一番のポイントはやはり荷物量になります。業者がそれぞれ指定している容量に収まる荷物量かということが大事になり、これにより料金はかなりお得になります。
とはいえ、荷物が多少増えても追加料金でもう一枠分を追加できるところも結構あるようですので、過度に心配しなくても安心です。
またもう一つ知っておきたいポイントとして、単身パックは作業や運搬方法を効率化することで成り立っているため、引っ越し可能な地域やスケジュールなどにある程度制限があります。
利用条件や対象地域は各業者で違いがあるので、単身赴任の方や新入学の学生さんなど、比較的身軽な引っ越しを予定されている方なら、単身パックを是非チェックしてみることをオススメします。

引っ越し単身パックを利用する

単身赴任の場合、引っ越すときには多くの人が引っ越し単身パックを利用するそうです。
引っ越す荷物はそれ程多くはないが車がないと困る…程度の荷物の量なので単身パックがちょうどいい感じなのでしょうね。
それに、料金もお手頃価格になってるでしょうしね。
思いっきり高いと、誰もお願いしようとは思わないでしょうからね。
一人で移動するにしても、お安いって思える価格設定をしているんだと思います。
我が家は今の所、単身パックを利用したことがないのですがこれから先単身赴任なんて事になったら必ず利用するでしょうね。
特に県外の遠いところとなったら車で運ぶなんてのは大変なはずですからね。
引っ越し単身パックは初めから安く設定されているのでそれ以上安くはならないと思いがちですが、そんな事はなくて探せばキャンペーンなどの時には驚くほどの低料金になっているそうですからね。
このサイトなどでよーくチェックしておくといいかと思いますね。
庶民にとっては単身パックの存在はとても有り難いものですからね。
安い時に時期をずらせるならずらしてもいいですからね。しかしこれから春に向けては単身パックも忙しくなりますよね。
そんな時期には重ならない方が無難ですよね。
時期を少しずらすだけで価格が大きく違ったりもしますからね。

引越し費用の相場の話あれこれ

引越し費用の相場というものは、時代とともに変化するものだ。
引越し費用に限らず、様々なモノの相場は時代の移り変わりとともに変化している。

最近では原油価格の影響によってガソリンの値段が上がったり下がったりしている。
車が必需品という人には、ガソリンの高騰はかなり痛い。

昔は○銭で買えたというモノは、今はその通貨単位すら消えてなくなっている。
給料の相場も昔と比べれば上がっている。
そのぶん物価は上がり、便利なものが増えて生活は豊かになったとも揶揄される。
しかし、実際の豊かさを実感している人はどれくらいいるだろう。

もはやこうなるとお金の問題ではなくなる。
お金がなくて生活の質が低くても幸せだという人はいるし、セレブでも不幸せという人もいる。

話を戻そう。
引越し費用の話であった。
以前引越しをしたのは、かれこれ20年も前のことである。
当時は今のように引越し業者がたくさんなかったし、近所の男手を集めれば引越しは容易に済んだ。
遠方への引越しであっても荷物の量は知れていたし、今のようにモノに溢れてはいなかったのだ。

今回は、年老いた両親との二世帯住宅に住むことで話がまとまり、久しぶりに引越しの準備をしている。
私は10年ほど前に離婚、子供は上2人は独立し、一番下の子だけが一緒に住んでいる。
しかし、真ん中の長女はあと半年ほどで離婚をして子供を連れて帰って来ることが決まっている。

家があれば子供たちもいつでも帰ってこられるので、今回の話を進めることにした。
これまでの家は便利な場所にあったので、土地の固定資産税が高くて頭を痛めていたからちょうどよかった。
これからどんな生活が始まるのか、楽しみにしつつ引越し準備を進めよう。

引っ越し即日できる家がある隠れお金持ちなら・・・

今日、引っ越しなんてできます?この言葉を何度出そうと思ったことか。
先に荷物と人が動いて、手続きは後ほど動くようにすることで立ち去りたいってね。
でもこんな言葉が出せるのも引っ越す先があればこそのことで。

引っ越し即日させてくれる業者があっても引っ越す先まで見つけて
荷物運んでくれるんじゃないですから。いつでも引っ越せる
別壮みたいのがあったら可能なんですけどね。

ネットで一括見積もりしたら、できない業者は連絡してくることさえない
から、業者探しに不便はなし。でも即日はできないけど明日なら、安く
しとくよ~とかいう業者は1社くらい連絡あっても変ではないかもね。

今ちょっと近所の目に触れたくない時期で、雲隠れしたいな、とか日常
でもあるでしょ。ほとぼり冷めた頃に戻るか、もうそこで暮していくか。
そんなことができる隠れお金持ちであるならば、すごく楽に生活できるのに
って思うんですよ。

目立ってお金持ちならじゃなくて隠れお金持ちでいいんです。庶民的生活を
続けながらも、実はいつでも引っ越せる家を持ってるなんて素敵かなって。
架空の家を造って引っ越し逃避してみるぐらいしかできないのが現実だけれど。

引っ越しは比較して業者を選ぼう!

引っ越し業者を選ぶときどういった基準で選ぶでしょうか?ひと昔前なら近所にあるからとか、老舗業者だからといった理由から選んでいたかも知れません。しかし今はインターネットも普及し引っ越し業者の評判や見積もりも簡単に調べることが出来ます。それぞれの引っ越し業者の口コミを調べてみることにしました。

まずは老舗引っ越し業者のアート引っ越しセンターです。アート引っ越しセンターは無料サービスが充実している点が口コミでも高評価でした。引っ越し後のダンボール引き取りや公共料金の手続き代行などが他社より充実しているようです。接客態度の良さも評判のようでした。接客面は口コミなどを見なければわからない為、やはり引っ越しは比較して選ぶべきと言えます。

続いてはアリさんマークの引越社です。こちらもCMでお馴染みの業者です。アリさんマークの引越社の見積もりは一風変わっています。室内をカメラで撮影しそれを元に詳しい見積もりが出る仕組みです。こちらの業者は価格もトップクラスでリーズナブルなようです。

最後はヤマトホームコンビニエンスです。宅急便でお馴染みのヤマトですが何と言っても全国を網羅するネットワークが他と差を付けているようです。

たくさんある引っ越し業者からひとつを選ぶのは至難の技です。口コミを参考に上手に選びたいものです。

お悩みのある人は電話カウンセリングも参考に。

 最近は心の悩みを抱えている人も多いですよね。 
 カウンセリングに興味はあるけど、なかなか行くのは勇気がいる。どこでカウンセリングをやってるかわからない。
 時間が合わない…など、色々な理由でカウンセリングにいけてない人が多いと思います。
 実は、最近は電話カウンセリングがあるんです。
 しかも初回無料!のところも多いので、試してみて合わなかったら辞めればいいんです。1回で悩みがなくなればお得ですしね。
 カウンセリングと言っても、いろいろな種類があるんですよね。ちゃんと資格をもったカウンセラーに真剣に話すとなれば
 正直、お金も結構高いです…。私がみたところだと1回45分の4回話せて、12,000円とか。まぁ、1時間4,000円だから安いと言えば
安いのかもしれない。悩みが完全に晴れるのなら、安いものかも知れませんね。個々の価値観ですからね。
 最近流行のメールカウンセリングもありますけど、メールだと文章なので伝わりづらいニュアンスもあるのが辛いですよね。
 みんな文章がうまくかければいいですけど。
 その点、電話は感情が伝わりやすいのでお勧めです。
 お悩みがある人は電話カウンセリングも検討してみてくださいね。 

引っ越しの料金見積もりだけでもポイントがもらえる?!

私はセゾンカードを持っているので、『永久不滅.com』というサイトにも登録しています。

セゾンカードを利用すると、永久不滅ポイントというポイントが付くんですが、それを有効に利用するためのサイトです。

こちらのサイト経由で掲載されているショップで買い物をすると、セゾンカードのポイントが何倍かにアップする、という特典があるので、それはよく利用しています。

しかし、それだけじゃなく、資料請求や申し込み、見積もりなどでもポイントが付くということに、最近気がついた。

保険の見積もり、車の査定もできるので、「もしかして、引っ越しの料金比較もできるのでは?」と思ってチェックしたら・・・ありました!

『ズバット引越し比較』の見積もりで40ポイント。他にも、『ズバットホームセキュリティ比較』(30ポイント)や『ホームプロ』でリフォーム会社8社の見積もりができる(40ポイント)というサービスがありました。

引っ越し料金を安くすませることももちろんですが、さらにそれでポイントももらえるならうれしいですよね。しかも、引っ越し料金の支払いだけじゃなくて、見積もりだけでももらえるなんて。

有名人の引っ越しは単身赴任みたいなもの?

ビバリーヒルズのコンドミニアムに引っ越したばかりのジャスティン・ビーバーが、早くも近所の住人との間にもめごとを起こしているようです。
この方なんだかんだでトラブルメーカーですよね。毎回、なにかと問題起こしてる気がします。

今月初めにビーバーが入居して以来、この高級コンドミニアムにはマリファナの匂いがするようになり、騒音が増えたと近所の人は証言。警察も、すでに2回呼ばれているようです。

先日も、ビーバーの部屋から午前4時まで飲んでは騒ぐ声が聞こえたとのことで、住人は相当にしびれを切らしていて、ビーバーが借りているのは、コンドミニアムのペントハウスと、その真下の部屋。そのふたつはつなげることができないが、どうやら取り巻きのために借りているらしい。

有名人でも、引っ越し 単身赴任みたいに扱うものかと思いますけど色々問題起こす方が近所にいるだなんて考えられないですよ。ビーバーは、かつて、L.A.郊外の閑静な住宅街カラバサスに豪邸を持っていたが、その頃も、近所との衝突が絶えなかったようですよ。まだお若いのにね。困った方ですよね。

引越し見積もりの失敗談

引越し見積もりをするときに大事なのは、絶対に自分の荷物の量を見誤れない事です。

先日友達が引越しをすることになったので、荷物の梱包を手伝っていました。

友達は引越し単身パックで引越しをするように、引越しが決まった当初から引越し見積もりをおこなって念入りに準備をしていたんですけど、荷物を梱包してから思いました。

段ボールに梱包できる手際がどうとかではなくて、明らかに荷物が多すぎるのです。

引越し単身パックで運べる荷物の量は、段ボールだったら10箱など引越し業者によって細かく荷物の量が分類わけされているのですが、引越し業者にいただいた段ボールでは、友達の荷物は全然収納しきれないのです。

そもそも友達は1Kに住んでいるのにもかかわらず、大型荷物が多いので、段ボールがどうとかいう話ですらなかったりするのです。

これは引越し業者に大型荷物を全部運んでもらった、段ボールは別便で送るしかなさそうです。

みなさんも引越し見積もりをするときは、ちゃんと自分の荷物の量を確認しましょう。

失敗すると引越し費用に余計な経費をかけてしまうことになりますよ。